【大工の日常】大工の七つ道具「玄能」を紹介します。

僕がいつも使ってる玄能を紹介したいなと思います。
玄能は大工にとってなくてはならない道具の一つだと思います。
そして、現場作業でもとても良く使用する道具です。
玄能は頭の部分と柄の部分二つに分かれていて、原木から柄を削り出して頭にさして仕込みます。
太さ、長さ、木の種類、人それぞれ使いやすいように仕込んでいきます。
頭の部分は先輩から譲って頂いた物を使っていて、柄は樫の木を使ってます。
柄に適している木の種類も何種かあります。
グミ、ヤマザクラ、クリなどがあります。
自分で削り出して仕込むと、愛着が湧き使うのが楽しくなります。
次はグミの木で柄を仕込んでみたいと思ってます。

関連記事

  1. 祇園祭
  2. 【大工の日常】ーブルの部材を使って本棚を作って欲しい ~ 日向ハウス社員のゆるゆるな時間
  3. 日向ハウス社員のゆるゆるな時間 畑井くん 息子の海デビュー
  4. 日向ハウス 恒例行事 お花見
  5. 蓮池くん 4月に待望の第一子が誕生しました。
  6. 父の誕生日 ~ 日向ハウス社員のゆるゆるな時間

プロジェクト一覧

  1. マンション:大阪府茨木市 N様邸 内装工事:和室とダイニングの間仕切壁の撤去
  2. 賃貸リフォーム:大阪府箕面市 賃貸のバルコニーにウッドデッキを作りました
  3. 大阪府箕面市 寺院 護摩木を焚く窯の天板の耐熱工事
  4. 戸建てリフォーム:大阪府箕面市 O様邸 外壁のメンテナンスと郵便受け取り換え工事
  5. マンション:大阪府吹田市 M様邸 インプラス(内窓)取付工事 TOSTEM
PAGE TOP