【進行中の現場】下地工事・3mの楠木カウンター ~ 大阪府豊中市 O様邸 木造二階建リフォーム工事

解体と並行して下地に進んでいきます。
2階の床のレベルが悪かったので一度床材と下地材をめくり床のレベルを直しながら新たに下地をしていきます。
床の強度を高める為に24ミリの合板を用いました。
続いて外壁です。
サッシを総入れ替えしたので左官で外壁補修をして塗装サイディングを貼っていきます。
今回、リビングに3mの楠木のカウンターと屋久杉の化粧柱をつけ、どちらもオイルステンのウォルナットで染色をして仕上げます。
ガレージ内の玄関には、玄関収納を置くスペースが取れなかったので、お風呂のふところを利用して玄関土間を少し広げて靴を置けるスペースを設け、斜めに置く下駄箱を作りました。
一階はガレージらしくOSB合板を貼り土間仕上げになるので土間を打つ準備もしていきます。
割れ防止のメッシュシートは通常よりも太いものにしました。
外壁もおしゃれな物になるので足場をバラすのが楽しみです。
(担当 畑井)

屋久杉の化粧柱

屋久杉の化粧柱

床下地

床下地

3mの楠木カウンター

3mの楠木カウンター

関連記事

  1. 現場での大工さん!仕事中や休憩中を覗き見
  2. 【進行中の現場】戸建てリフォーム 奈良県奈良市 Y様邸 解体、金物による補強
  3. _【進行中の現場】茨木市 U様邸 耐震補強工事を含めたリフォーム工事 基礎の補強工事
  4. 【進行中の現場】大阪府豊中市 H様邸 エントランス他改修工事(基礎工事、左官工事)
PAGE TOP