【大工の日常】大工の七つ道具「玄能」を紹介します。

僕がいつも使ってる玄能を紹介したいなと思います。
玄能は大工にとってなくてはならない道具の一つだと思います。
そして、現場作業でもとても良く使用する道具です。
玄能は頭の部分と柄の部分二つに分かれていて、原木から柄を削り出して頭にさして仕込みます。
太さ、長さ、木の種類、人それぞれ使いやすいように仕込んでいきます。
頭の部分は先輩から譲って頂いた物を使っていて、柄は樫の木を使ってます。
柄に適している木の種類も何種かあります。
グミ、ヤマザクラ、クリなどがあります。
自分で削り出して仕込むと、愛着が湧き使うのが楽しくなります。
次はグミの木で柄を仕込んでみたいと思ってます。

関連記事

  1. 【大工の日常】木材のカット作業
  2. 2018年 新入社員歓迎会
  3. 【大工の日常】日向ハウス社員のゆるゆるな時間 下田くん 冬のある1日
  4. 【大工の日常】社員大工の資格挑戦 ~ 三級建築大工技能士 試験
PAGE TOP