大阪直撃 台風被害 台風21号被害に伴う工事

今年最強の台風21号の影響で、近畿を中心に記録的な暴風や高潮となり、列島に大きな爪痕が残りました。
最大瞬間風速は大阪府では58.1メートルを観測(2009年以降の観測で1位の記録)しました。
その影響で、屋根・外壁・波板・カーポート・テラス等様々な修復の依頼が弊社にもありました。
昔ながらの土葺きの瓦屋根はのせているだけなのでほぼ全滅しています。
対策としては、軽い固定式の瓦や、ガルバリウム鋼板屋根に葺き替えるなどをご提案しています。
部分的な補修も可能ですが、また飛ぶ可能性があるので出来るだけ葺き替えをお勧めいたします。
弊社も順番に対応しておりますが、雨養生や応急処置で伺った後、順番待ちをしていただいているお客様がほとんどです。
順次対応していきますのでよろしくお願い致します。
また、漏水調査や屋根が心配など気になる事がありましたら、お問い合わせください。
(担当 永田)

関連記事

PAGE TOP