【進行中の現場】茨木市 U様邸 耐震補強工事を含めたリフォーム工事 基礎の補強工事

解体も終わり次の段階は基礎の補強工事に入ります。
既存の基礎はそのままで内側に新たに基礎を新設していきます。
以前から床下の湿気になやまされていたこともあり、土の部分をすべてコンクリートで埋める「べた基礎」で施工をおこないました。
鉄筋を組み、アンカー工法で既存の基礎と接合し生コンを流し込んで、基礎を一体化させることで強固になります。
基礎の補強が完成すれば、床組の工程に入っていきます。
安心して住める家づくりをめざし、しっかりと頑張ってまいります。
(担当 新山)

関連記事

  1. 大阪直撃 台風被害 台風21号被害に伴う工事
  2. 【進行中の現場】戸建リフォーム 大阪府箕面市 M様邸 地震や台風被害による改修、耐震補強、外壁塗装
  3. 【大工の日常】木材のカット作業
  4. 【進行中の現場】茨木市 U様邸 耐震補強工事を含めたリフォーム工事 床組
PAGE TOP